ゼファルリンの主成分「シトルリン」の特徴

■シトルリンに危険性はある?

 

ゼファルリンの成分の中でメインとなっているのが、シトルリンです。
体内で一酸化窒素を作り出し、それが血管を拡げることに繋がり、それによって血流が改善されるのです。

 

リスクを心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、健康であれば摂取しても大丈夫な成分です。
しかし、血圧や心臓など循環器系の疾患を抱えている場合は控えた方が良いかもしれません。

 

血流が改善されると、どうしても血圧が上昇します。
日頃から降圧剤を服用していたりすると、効果が余計に出てしまって危険な状態に陥る恐れもあるでしょう。
該当する方がゼファルリンを摂取したい場合は、事前に医師にアドバイスを求めることをお勧めします。

 

ところで、ゼファルリンと聞けばどうしてもペニス増大というイメージが強いですが、実はトップアスリートにも愛用されているのをご存じでしょうか。

 

血行の改善によって筋肉に血液が行き渡りやすくなり、パフォーマンスが高まると言われているのです。
ですから、体を動かす仕事をされている男性などは、ゼファルリンの摂取によって疲労回復が促進される効果も期待できるかもしれません。

 

なお、ゼファルリンはペニスマッサージやエクササイズなどと組み合わせて使用すれば、更に高い効果が得られやすいようです。
1日30分ぐらいのウォーキングでも十分ですから、手軽なところからスタートしてみてください。